2020年6月3日水曜日

編んでるシアター館始動

編んでるシアター館、はじまりますよ、のおしらせを見沼区役所の掲示版に貼ってきました、
久しぶりの長歩き!
暑くならないうちに、昨日買った派手可愛いくつを履いて出かけました。
アジサイも、つつじも、ドクダミの花も おはよー。
ウイルス菌除去消臭剤も買いました。
「編んでる」はひと家族限定の開催になりますけれど、その分消毒時間をおいて、回数を行うことになります。
そのためにも体力、気力を毎日の生活の中でつけていかなくては。無理なく!!

先日、埼玉県小児医療センターにお贈りした「きのこちゃん」喜んでいただけたようでお電話いただきました。
病院へのボランティアの活動も軌道に乗るまでは時が必要でしょうし、これまでの形も見直されたりするでしょうから、空白が長くならないことを祈りながら、気持ちを届けたいと思います。

アジサイ
ドクダミ


2020年6月1日月曜日

6月になりました

6月です、恐る恐るではありますが窓も心も開きたいですね。
6月のカレンダーは ありきたりではありますが、かえるくんとあじさいのイラストにしました。
空模様もどんよりして、梅雨の雰囲気です。
このくらいがちょうどいい一日になりそうです。

2020年5月29日金曜日

6月から編んでるシアター館 始動します。

爽やかな初夏の風を楽しみながら、ゆっくりとはじまります「編んでるシアター館」
まだまだ「おいでおいで、おいでおいで…」というわけにはいきませんが、いろいろ配慮して始めたいと思います。
読み語り応援館「編んでる村」は普段は お一家族限定で一時間、暖炉のある山小屋気分で編んでるシアターや、絵本の読み聞かせ、手遊び歌など、楽しんでいただきます。
前日までに ご希望の時間帯などお申し込みください。
(これまでのように「編みぐるみくんたち」を抱っこしたりして遊ぶのは、しばらくは我慢してください)

毎月最終土曜日10時から11時まで開催の「編んでる村」はコープみらい財団の助成活動として無料で 密を避けるため屋外で(といっても晴れた日に、編んでる村の庭ですが)行います。
編んでるシアター開催の元の形は「紙芝居型」で自転車の後ろに乗せて 各地あちこちで上演のはずでしたから、ちょっとわくわくです。
これはチェコの街角の風景ですがこんな形が理想、です

「ほっこり亭」最終木曜日開催も コープみらい財団助成活動として
大人への絵本、むかしばなし、エッセイなどの読み語りを「編んでるシアター館」内で
            13時から15時まで無料で行います。
ただ、おしゃべりしながらお茶する形は避けなければなりませんし、マスクの着用をお願いします。
毎週木曜日の「ほっこり亭」11時から12時開催もお待ちしております。



2020年5月26日火曜日

コロナ緊急自粛宣言が26日解除になりました!

あれをしてこれをして、と「編んでるシアター館」再開の準備をしてきましたが、いざ、解除となり詰めてみると、解除のカギが外されて、そのまま前の状態に戻るのではない現状だということに気づかされます。
消毒をして、距離をとって、換気をして…だけではない大きな遮断器が 編んでるシアターと「みんなの絵本の世界」に振り下ろされようとしています。
絵本の中に登場する動物たちを毛糸で編み読み聞かせに登場させてきました。
子どもたちは絵本の主人公が目の前に現れてものがたりの世界にいざなってくれることをとても喜んでくれました。
読み終えた後はその編みぐるみの動物たちを抱っこしたり、話しかけたりする時間を大切にしました。
そして福島に移住しての活動では、大きな場所でたくさんの人を集めて開催するのではなく、お母さんたちが自分の子どものために編んでるシアターでの読み語りをすすめられるようにと「編みぐるみ」の編み方講習会なども模索しました。
さいたまに戻ってからも自分の子どものための編んでるシアターを家庭のなかで育めるような、その足掛かりとして読み語り応援館「編んでる村」を開設したところです。
絵本の世界を みんなの心に育むための三変土田、その渦中にあると思えばなお、心強し!

2020年5月24日日曜日

福島からきのこちゃんのお礼状が届きました。

福島の保育園に送ったきのこちゃんのお礼状が届きました。
新入園児と年長さんに配られたそうです。
子育て支援センターも6月から 人数制限しながら順次開いていくそうです。
子どもたち、待ちかねていることでしょう。
きのこちゃんと遊んでいる子供たちの写真が贈られてきましたが、ブログには載せられないので残念。


2020年5月23日土曜日

友人から手芸綿が届きました

編んでる村に友人から「手芸綿」が届きました。
編んでるおばさんのブログに手芸綿が足りなくなって・・とあるのを見て栃木から送ってくれました。感謝です!!
五月もきのこちゃんを編む手は止まることなく、実は足りないところは、宅配の隙間を埋めるかいこみたいなのがあるでしょう、あれを使っていました。ところがつぶしたりするとぺちゃんこになってしまうことに気づきました。
さあ!これで心置きなくおっきいのもどんどん編めまーす、ありがとう!!

蚕ではありません

2020年5月19日火曜日

コロナ緊急事態宣言21日に解除されることを祈って

編んでる村の花壇準備を進めようと思います。
室内での編んでるシアターが懸念されるようであれば 庭での開催も視野に入れ鉢植え用のお花を買い込みました。
もともとベンチなどは塗り替え予定でしたが、慣れないことなので頭がもやっています。
ここしばらくは天候も雨もよいらしく、焦ることなく淡々と。
といいながら編んでる部屋は昨日大改造しました。
編む日常も楽しく!と灯りの入れ具合、作業しながら音を聴くなど、自分も心地よくと考えました。
緊急事態宣言が解除されたとしても、ワイワイ集まってではなく、ひと家族様での開催に心をこめたいと思います。