2017年11月29日水曜日

2017年11月17日金曜日

只今さいたまにおります

福島に移住して2年間、埼玉に戻っても何となく気ぜわしくゆっくり歩くことをしていませんでした。
この3か月で8キロもやせたせいもあり、足取りも軽く お散歩、お散歩!
ま、新しい戸建て住宅がここにも、あそこにも。街中が随分と変わっているわーと驚きながら、家にたどり着き携帯電話の歩数計を見てみると、あんなに歩いたと思えるのに、3千歩がやっと。
佐原だと週3回のゴミ捨てに行くと、つい、この道を行ってみようかなんて、もう必ず軽く3千歩を超えて歩いてしまうのが常。
霜の降りたあぜ道が楽しい。
季節毎に変わるというか、毎日変わる自然に佐原散策はカメラが手放せません。

この自然をバックに 産まれてきているお話を編み始めました。



2017年11月14日火曜日

福島・佐原「編んでる村」スタートです。

紅葉が山全体を覆うように広がっています。
編んでるおばさんもなんだか元気が出てきました。
少しづつ、編み棒も持てるようになり、ゆっくりですが、山里歩きも楽しめるようになりました。
からだがあまり自由でない分、この2年間、福島・佐原を歩きに歩いて胸にじっくりため込んでいた野山との対話が、今、たくさんの声となって心を動かしています。
これからはその想いを編みこんだ創作絵本を紡いでいきたいと願って
編みぐるみ動物たちの絵本村 福島・佐原「「編んでる村」スタートです。

福島の子ども達と約束したお誕生日カードにも、ここから生まれたお話も登場させます。
お楽しみに。





2017年10月7日土曜日

10歳までのお誕生日カードは差し上げています

編んでるシアター館の活動は停止しましたがお約束の「10歳までのお誕生日カード」は差し上げております。

ところで10月のお誕生日の方々、もうカード届きましたでしょうか。
実はうっかり切手代52円のまま送ってしまったものがあります。
戻ってくるかと待ちましたがどうやらそのままお届けとなり、不足分をお支払い願ったかと思います。
ごめんなさいね。

明日あたりは稲刈りがあちこちで見られそうなお天気のようです。





                29・10・7

2017年9月30日土曜日

9月30日編んでるシアター館閉館します

まさかまさか こんなに体調不良が続くとは思わずにおりましたが、8月の後半から編んでるシアターの上演がままならない状態になり 本日9月30日、編んでるシアター館の活動を終えることにいたしました。
さいたまで編んでるシアターを始めて約20年、ここ福島で2年弱。

でも福島は離れがたく、「編んでる村」として創作活動はこの佐原で続けてまいります。

今日はとても天気が良く、青空の下、稲刈りを待つ田んぼの黄金がまばゆいばかり。

なお お約束の「10歳までお誕生日カード」は続けますよ。

それでは長い間ご支援くださった皆様、ありがとうございました。
  編んでるシアター館 代表 こばやし ひでこ(編んでるおばさん)


2017年9月18日月曜日

第30回ふれあい広場に参加しました9・18

台風一過の福島市駅近く「街なか広場」で行われた30回ふれあい広場に参加しました。
福島市社会福祉協議会の主催です。
風が強くて、あちこちで悲鳴や、笑い声が交差する中で編んでるシアター、上演しました。

展示販売作品も風との闘い
風で編んでる作品が飛ばないように必死のスタッフ
パトカーも白バイも人気でした
フラダンスも登場
体調がすぐれず立ち上がりには必ずスクワットし、腰を折りながらよちよち歩きしながらの出演は当日まで心配の種であったが、マイクのスイッチが入るや、「いつもの編んでるおばさん」の声でしたねえ、と言われました。
これを最後にという思いが背中をピンとさせてくれました。
今後については、まずは体力を戻してからになると思います。

2017年9月3日日曜日

9月の編んでるシアター館はお休みになります。

8月1日からま、公私ともに忙しく過ごしたため、「ねんねこ座」が終わってからも福島に帰れず、寒さと痛みで寝込みました。
動きが取れず、来し方、これからをじっくりぼんやりした頭で考えました。
9月は9月18日にまちなか広場でのふれあい広場にだけは参加します。
福島にそおーっとかえってきましたが、あと一週間はおとなしくしている約束です。
しんぱいそうなねこちゃんたち?