2018年9月29日土曜日

台風がくるまえに福島に帰ります

さいたま「編んでる村」昔語り満載の時間を過ごしました。
浪江にお土産がいくつか収穫できました。
「きつねの太鼓」
「四季の歌」
「いわしのひらき・・・」

台風がきそうですので明日日曜日に帰ります、 これから荷物の整理に入りますので
早めのブログ書き上げに入りました。
次回「編んでる村」はさいたま11月24日(土)です。

福島アオーゼで10月24日の編み物講習会ですが、もうチラシ発行前に申し込み人数いっぱいになりそうです。
「こぶたちゃん」お楽しみに!


手遊び「いわしのひらき」



9・29さいたま「編んでる村」開催します

お天気、重ーいです。午後からは雨だそうですが「編んでる村」午後開催です。
「えんぴつロケット」に力を入れた9月です。
なのでリスさん登場の「うさぎのおにいさん」は お預けになってしまいました。
せっかくかわいいリスさんができたのですが、お話がついてこないのです。
あずま公園の川のせせらぎは絶対入れたいし。
えんぴつロケットのマグネット編みつけに時間をとられましたからね。
若い(?)頃は編みながらいろいろ考えたりしたものですが、昔の思い出にふけることはできても、新しい展開を開くには無理があります。
なんでしょう、このためいきまじりのつぶやき。ほーら雨降りだしちゃいました。
でも午後1時から、お待ちしてまーす。


王女さまおすすめはマカロン付きのティーカップ


バクさんは売り物ではありません

りす君ふて寝!

2018年9月26日水曜日

浪江町にようやく編んでるおばさん出動です

10月2,3日の2日間、浪江町に伺います。
小学校児童、にじいろこども園のみなさんに「編んでるシアター」、それに今回は編みたーい、という大人の方の要望があって 2回にわけての編んでる作成が設けられました。
編んでる作品は、半年前に小学校向けと幼児向けとに分けてそれぞれに寄贈してありますので、荷物は少ないかと思いましたが、歌遊び手遊び用のいろいろが結構たくさんあって、選んでいるうちに元気がもりもりの編んでるおばさんです。
編んでる作成は、「三匹のこぶた」のこぶたちゃん。背景用のレンガのお家も作り終え、すでに発送してきました。
なにしろさいたまから一日に帰り、2日に浪江ですから
24日には福島「アオーゼ」でも編み方講習会を企画してくださっています。
お母さんと子供の「お家で編んでるシアター」活動開始です。


さいたま「編んでる村」今月開催

9月は奇数月なのでさいたま東大宮会場の「編んでる村」9月29日(土)1時から3時まで開催します・・・ので ありがたいことにもう帰ってきてるかな、とブログをのぞく方が2,3日前からチラホラ。
はい、昨日帰ってまいりました。
福島「編んでる村」ではコスモスが見送ってくれましたよ。
田んぼはいよいよ稲刈り 始まります。

上の写真なんだかお分かりですか。
福島編んでる部屋の湿気取りなんです。8月の終わりに変えたのにもうちゃぷちゃぷで
あわてて交換してきました。

こちらさいたまでは思いのほか寒い雨に、編んでる部屋の模様替えも温かいお茶補給に時間を取られます。


2018年9月18日火曜日

明日19日福島に帰ります

18日の見沼区のボランティア活動関係の会合が終わりましたので、明日福島に帰ります。
会合では編んでるのさいたまでの落としどころをつかみたかったのです。
福島に行って3年、もしかしたら浦島太郎気分になるかとおもいきや、どこでも話題の渦は同じところを回っているような。
特効薬はないようです。

佐原のチャッピーに笑われそう!なので「えんぴつロケット」制作 頑張りました。


2018年9月17日月曜日

お話カード 作成中

「うさぎのおにいさん」や「えんぴつロケット」のお話のカードを作成中です。
福島で盛んな手づくり市で出会ったカードからヒントを頂きました。
これを編んでる作品につけることで、ふくらみがつきます。
いままでタンスにしまっておいたアイディアや、学んだことが芽を吹いて出てきたように役立ってくれます。
10月21日の福島サポートセンター主催の福島市市民活動フェスティバルに出品出来るように励んでいます。
お楽しみに!!

2018年9月13日木曜日

新しい編んでる作品 えんぴつロケット

チャッピーの大好きなうさぎのおにいさんが、こんどは「えんぴつロケット」に乗って現れました。
アプト城の王子、王女をのせて登場です。
編んでる村では 大騒ぎ!!
ひよこさんも コックさんもお乗りの方には 足にマグネットをお付けしまーす・・と
編んでるおばさんも張り切っていまーす。
あらあら 音楽隊のねこさんも、やってきました。
さあーあ、並んで、並んでー。

2018年9月11日火曜日

編んでるおばさん見沼散歩

涼しくなったので、見沼散歩に出かけました。福島に行ってからは歩くことのなかった見沼グリーンセンターのコースです。
ラブラドールのロン散歩のコースでもありました。
ワンちゃん散歩にはつい目がいきます。
虎のような大きな態度のネコにも遭遇。
雨が降り続いた後なので、見沼田んぼあとの畑がどこも草木がこんもり。
今どこにいるんだっけ、という感じでした。
遠くに見えるさいたま新都心のビルが絵のよう。






2018年9月8日土曜日

編んでるおばさん9月のお仕事!

10月のたくさんのイベントを控えて、9月の編んでるおばさんは大忙しなのです。
体調を崩したのに気づいたのは去年の今頃だったよね・・・、ご用心ご用心、とつぶやきながら、体の動きはともかく頭のなかの絵本の世界は、広がりに広がっている、んです。
では今作成中の作品をご紹介します。
「カッキーとカッキーナの夢」

お姫様のテータイム

ねむの木きのこさん


アプト城のころりんひよこ

チャッピーご紹介 
うさぎのおにいさんとねこ隊長

大宮に来ています

9月7日都合があって大宮入りしています。
少し長い滞在になりそうなので、それはそれでなにをしようかとワクワク検索中!
デパート探検もいいかな、新しい発見、出会いに多いに期待しています。
急な出発だったので稲刈り前の稲穂の香りを胸いっぱいに吸い込むことができなかったのが心残り。
福島も大宮も 暑さとあいまいな涼しさ、いや蒸し暑さは一緒。
バッタと実は隠れてかえるがお見送りしてくれました

2018年8月28日火曜日

暑くなる前にお散歩が これがいい!

田んぼの稲がいい香り。
田んぼの緑が目に優しい。
ああ、いま 福島にいるんだーーーーぁと叫びたくなるそんな毎日です。
が、ちと気を許すと暑くなるので六時前には出かけます。空腹ではよくないというので少しだけお腹に入れてお散歩、お散歩。
といっても3000歩がやっとですが毎朝でも景色はいつも違います。
編んでるくんチャッピーを写し込んで、編んでる村に大きく引き伸ばして貼り付けています。

カブトムシを見つけました。
慈徳寺では大きな花にねこ音楽隊長や、チャッピーも乗せてみました。
歩いているときにはそうそうお話しは浮かばないのですが、お散歩で頭がクリアーになるのか、部屋に戻って雲の流れるさまを見ていると雲がおはなしの世界にいざなってくれるさぎのモーリンさん一家も、ぽんぽんやまうさぎも、バクさんにに出てくるブロッコリーきらいのうさぎさんも。
でも今回はふらっとどこからかやってきてチャッピーに色々な世界を教えてくれる茶色のカバンをもったうさぎです。最後に目をつけました。目をつけたらといっても人形用のただ黒い目を縫いつけただけなのに表情が出るんですよ、よく筆を入れて表情が出るといいますけれど、思わず話しかけちゃいます。
編んでるおばさん、至福の時であります。







ねっ!

8月は遅いさいたま入りの編んでるおばさんです

8月28日雨降る福島から、さいたま入りしました。
なぜ遅くなったかというと、憧れの「お話しおばさん」こと藤田浩子さんの講演が福島であったからなのです。
初めてお会いできたのが、藤田さんが73歳です、とおっしゃってた時でした。
その後も「全日本語り部の会」で何度かお目にかかっていますが、お元気で嬉しくて写真を撮らせていただけるかお願いしたら「一緒に撮りましょうよ」ってもう涙です。

今回のお話しの中で特に印象的だったのはフランさんの語りの中にある「ソーディサルレイタス」これらの語りはこれからの私の胸のポケットにしっかりと入れておきたいと思い、小冊子5冊手に入れました。
全日本語り部の会でおあいできた尾松純子さんの語りとも通ずるものを感じます。
どうも読み聞かせという言葉がピンとこない思いをずっとかかえてきましたが、ようやく落としどころを見つけられたかもしれない・・・。
憧れの藤田浩子さんと

2018年7月30日月曜日

編んでるおばさん福島に帰ります

お墓参りも終えて今日30日 福島に帰ります。
さいたま「編んでる村」ではお客様に新しい手遊び歌をおしえていただいて大収穫でした。
そしてこれも来館者のお一人から教わった「キャップ開け」
これを「応援花」と名付けて作り始めます。
しばらく涼しかったのですが福島もあの暑さがもどってきているようです。
体調にはみなさん お気をつけて!

2018年7月27日金曜日

さいたま「編んでる村」設営完了!

明日7月28日(土)読み語り応援館「編んでる村」東大宮会場開催します。
なぜか台風さんも来てみたいとか、どなたもどーぞ!
さいたま東大宮会場は奇数月のみの開催になります。
この頃評判の「モーモーうしさん」のお野菜も充実しました。
お好きな野菜、果物をチョイスしていただけます。これからもいろいろ作りますよ。

でもごめんなさい、いつも差し上げているカレンダー、確かに印刷したのですが
福島に忘れてきてしまいました。
カレンダーは編んでるおばさん、ワープロでないと作れないのです。

あれもダメ、これもダメが多くなりましたが、暑さのためばかりではないようです。
今日病院の結果が良かったので少しハイになってます。
では明日、雨にも負けず,風にも負けないでお出かけください。








2018年7月26日木曜日

久しぶりの子育て支援センター訪問

7月24日(火)福島とやの子育て支援センターに編んでる訪問です。
「はらぺこあおむし」(偕成社)「つきよのくじら」(鈴木出版)の2作品と
手遊び歌遊びをたくさん!
いつもは乳幼児が多いのですが、夏休みに入ったお兄ちゃん、お姉ちゃんも参加してくれるということなので、編んでるシアター以外の作品は大きな布に
「あ」 「ん」 「で」 「る」 「む」 「ら」とアップリケしたポケットに入れて
みんなに選んでもらうことにしました。
結局ぜーんぶ登場しましたけどね、
「大きなくりの木の下で」「モーモーうしさん」「いっぴきののねずみが」などなど。
「なっとうのうた」は別格です。
ひさびさのこどもたちの笑顔! もーーー、かわいい!
真剣な表情でお話を聞いてくれてます


ポケットから何が出てくるかな

ぶたとおおかみ

お母さん方にも楽しんでもらえたかな

ほら、上手にできたでしょ

納豆は順番待ち

「チャッピー」も大人気
翌日の7月25日からさいたま入りです。
さいたまの編んでる読み語り応援館「編んでる村」は
   7月28日(土)午後1時から3時まで
さいたま市見沼区東大宮1-85-10
☎ 048-688-2882(こばやし