2021年12月9日木曜日

今年最後の「ほっこり亭」開催内容のお知らせです

とうとう12月になってしまいましたね。

12月の第3木曜日16日「ほっこり亭」の内容も煮詰まりました。

絵本読み語りは「小さなあなたへ」アリスン・マギー 

       「そりあそび」 さとうわきこ

紙芝居    「きつねのなきいろ」渋谷勲

編んでるシアター「はらぺこきつねと まめすーぷ」

演奏     「星の世界」「トロイメライ」「トルコ行進曲」

       「アヴェ・マリア」 

クラッシック名曲を!! 「春へのあこがれ」モーツアルト

           「ある晴れた日に(蝶々夫人)」

                     など お楽しみにー

参加ご希望の方は編んでるシアター館までお電話ください。

カレンダーもお待ちしていますよ。


2021年11月20日土曜日

実りの秋に実りのほっこり亭開催

11月18日(第3木曜日)編んでる村の「ほっこり亭」開催しました。

今日のためにご近所さんから野菊が届いて香りに包まれながら始まりました。


お庭ではトトロにも菊のお花のプレゼント

本日のプログラムは16日のブログでお知らせした内容で進めました。           はじめにさいたま市在住の鉄道風景画家松本忠さんのカレンダー11月の小湊鉄道上総大久保でふるさとモードを高めると、なんと保育士をされていたおばさん隊のメンバーが「この方のお子さんのクラス」を担当してたんですって。奥様は詩人でご主人の画に詩も書いていらして、この詩のほうもとても味わい深く、いつか取り上げて読んでみたいと思っています。

そしても一つ感嘆したこと、シルヴァスタインの「大きな木」
編んでるおばさんが持っているのは本田錦一郎の訳したもの、今日はその本と村上春樹の訳した本とを2冊2人で交互に読んで下さいました。
これが圧巻!!ちょっとない感動でした。一人で読んでいたら味わうことはない深さ。


ハンカチをご用意ください、とお願いしての昔話、福島、郡山の後藤幸子さんの持ち話「山の命」(ある鉄砲撃ちの話)と、宮本研「花いちもんめ」抜粋。

ウクレレとキーボード演奏、皆さんの熱演に感謝しながらにぎやかに過ごしました。

ではまた12月!! <読んでる!編んでる!奏でる!!>絵本読んでるおばさん隊 でした。

 

2021年11月17日水曜日

見沼区役所にぎやかでーす。

 17日、見沼区の市民ネットワークの会合に参加しました。

3月に行われる予定の「見沼区市民活動ネットワークまつり」開催概要と各団体の「活動動画作成」の件が話し合われました。

コロナがどうなるのか、あっさり中止の経験があるのでおとなしめの話し合い。今度こそ開きたいですね。

消化不良のまま帰ろうとしたらホールがにぎやか。

小中学校絵画展示が始まっていました。




そして、ご存じでしたか「三行詩キャンペーン」というもの。

五行詩というのは聞いたことがあるけれど、この三行の短さが、俳句とも違う軽やかさで物事を爽やかに表現していて難しくなく思わずあるあるでにっこり笑ってしまう作品が多いです。

その三行詩を、全国のPTAで集めて、そのうちの見沼区関連作品を展示しているようなのです。



ま、明日は「ほっこり亭」もあるけれど見沼区役所も秋萌え~。


シクラメンの展示もありました、その季節になったんですね~。


2021年11月16日火曜日

霜月の「ほっこり亭」開催内容決まりました。

 11月18日開催の大人への読み語り「ほっこり亭」の内容が決まりました。

*はじめに・・・

*編んでるシアターでいろいろ

*絵本「ハッピーハンター」他

*歌遊び「七つの子」英語で歌ってみましょう

*昔話の前に…「はー、その通り」

  昔話「山の命」(ある鉄砲撃ちの話)

*演奏   ウクレレ

      キーボード「エリーゼのために」他

*朗読 「花いちもんめ」(中国残留孤児の母)

    最後にもう一度「七つの子」

         完


コピー機が壊れてワープロで奮戦中!

頑張れー、ワープロ、シャープ書院Ⅿ900!

30年以上前の戦闘戦士よー。、私もまだ頑張ってるよー。



2021年11月13日土曜日

水野書店の新しい「絵本読み聞かせ」に行ってきました

 水野書店(岩槻)11月13日(土)での新しいメンバーの「絵本読み聞かせ」に行ってきました。絵本を対面で一組一組に読んでいくスタイルです。

タイトルは「この絵本読んで!」ではなく「えほん 読みます屋」と変わり、元教師のお二人が担当されて、とても充実した内容になっています。






土曜日開催ですので小学生の来店も多く、定例化すれば素敵なコーナーになりそうで来年1月は第2土曜日8日に開催されます。楽しみですね。編んでるおばさんは「七匹の子ヤギとおおかみ」の編みぐるみをプレゼントしてきました。こういうコーナーがあちこちに登場するのが楽しみです。

2021年11月12日金曜日

コピー機が壊れました

 なんということでしょう、昨日手芸用品が高くなった、とぼやいたばかりなのに

今度はコピー機が壊れて、しかも修理5年間保証がつい10日程前切れたところでした。

しかもコロナも落ち着きを見せ、「ほっこり亭」用の資料をつくるためインクも揃えたところなのに、この大容量のインクが新しい機械には適応しないのですって。あれこれ探してみましたが駄目のようです。

ああー!!!!



2021年11月11日木曜日

「この絵本読んで!」見沼区役所で11日開催しました

 11月第2木曜日は11日とってもいい天気に恵まれ

見沼区役所、多目的室で、10時から「この絵本読んで!」開催できました。

2歳児と3歳にもうすぐなるという男の子とお母さんたち、前回も来てくださった方も介護のお仕事をされている方など、多彩な顔触れでした。

「ぞうくんのさんぽ」のほか、昨日完成したくじらも参加して「大きなものと小さなものと…」などなど。

今年度編んでるシアター館が活動助成を受けている「大同生命」にお勤めの方がいらしてくださって、ちょっと張り切っちゃったかな。

余談ですけどいつの間にか毛糸や手芸用品がすごく高くなっていて助成は助かってます。

なんでも動けばお金がかかります。昔はアルバイトもできましたがもう年金が頼りですから。

それと嬉しいことに、夕方のニュースで高齢者施設に今はまだ家族限定のようですが面会が可能に動き始めたのですね、今日も介護士さんが参加されていて「栄養など管理が行き届いて利用者は長生きできても、家族の方が他界してしまい、独り身になったことを理解できず、面会を楽しみにしている」など施設の状況を伺い涙したばかりでした。

なんとか早く絵本の読み語りで施設訪問したいですね。

編んでるおばさんもなんだか動きがよたくなってきてますよ。