2023年2月1日水曜日

2月の編んでるシアター館

さ、2月ですよ!


1月は何事も慎重に取り組みましたので、充実してました。

2月の予定です。

2月5日(日)は待ちに待った岩槻水野書店での「この絵本読んで!」

10時30分から12時30分までの開催です。

見てください、編んでるシアター館内は水野キャリイバックでいっぱい。



「ぐりとぐら」「だいくとおにろく」の楽しい仕掛けが詰まっています。

うさちゃんやカレンダープレゼントも制作中。

2月16日は第三木曜日絵本の樹「ほっこり亭」1時から3時まで

編んでるシアター館にて。

2月22日は最終水曜日見沼区役所での「この絵本読んで!」

10時30分から12時30分の開催です。

寒い!!!なんて言ってられません。


 

2023年1月25日水曜日

見沼区役所での「この絵本読んで!」

一月度見沼区役所での「この絵本読んで!」開催しました。

この寒さの中でも区役所に訪れなくてはならない方々に、

絵本の読み語りを、とお誘いすることに、ちょっとためらいながらも

お声がけ・・・。

すると、お子様連れのおかあさんのほとんどが、興味を示してくれました。

「はらぺこあおむし」をリクエストしてくれた2歳くらいの女の子、

はにかみながら おかあさんと「はらぺこあおむし」の歌を歌ってくれました。

3歳くらいの男の子、鬼の絵本を選んでくれました。

担当したsさんも大人向けかなという内容でしたが、さすがsさん、

3歳のお子さんにも分かりやすく、説明を加えて楽しく読んでくれて

その流れで「だいくとおにろく」も見てもらいました。

そして今回嬉しかったのはこの活動の目的としてあげている

「読み手として参加しませんか」。

前回から読み手として参加しているメンバーが喜んでいらしたこと。

まだまだ「この絵本読んで!」続きますよー。





2023年1月23日月曜日

寒波襲来の中でも、「この絵本読んで!」開催しますが…。

 1月25日(水)

見沼区役所での「この絵本読んで!」

ちょっとないクラスの寒波と聞いて、さすがおばさん、ビビっております。

だからこそ、一人でも二人でも、の参加者さんにほっこりしていただけるよう

気を配りたいと思います。

いつも会を進めて下さる皆さんにも感謝です。

とはいえ、みんな70台をゆうに超えた方がほとんど。

無理のないところで開催してまいりましょう。

私は許諾もとれたし「だいくとおにろく」持っていこうかな。



2023年1月21日土曜日

たのしいおはなし会(水野書店・岩槻)に。

 今日1月21日(土)たのしいおはなし会に行くつもりでした!が

岩槻・水野書店についた時には、開催時刻終わっていました。

でも素敵なスタッフの皆さんにお会いできてとっても嬉しかった。

皆さん、色々な経験を積まれた方々で、はつらつとしていらした。

今日の参加者にと配られた「うさぎちゃん」いただけました。

ありがとう!

2月5日(日)のご挨拶も兼ねて、水野商店のお母さんとお話しできました。

素敵な会場で上演することができて、編んでるおばさん、ハッピイー!

さあて!手遊びも、納豆の歌も、もう、張り切って練習開始しまーす。





2023年1月20日金曜日

新「ほっこり亭」1月開催しました

陽射しがあって、ほっこりするにはもってこいの一月十九日でした。

新バージョンの絵本の樹「ほっこり亭」始まりました。

今年は「浜田廣介童話全集」を読み語りしたいという思いがあったので

さっそく取り上げました。

廣介童話とよく聞いていたのですが、すごい作品数で、ま、ほんと

ありとあらゆるものを物語にされているんですね。

参加された方も感動されて、本をお持帰りになりました。





2023年1月18日水曜日

福音館書店からの利用許可書が二つ届きました

 2月からの作品について「ぐりとぐら」「だいくとおにろく」の

福音館書店への著作物利用許可書が許諾されました。

これで一年間は演じることができます。といってもまだコロナ禍、

子育て支援センターなどの門は閉ざされたまま。

ほんとに今の子たちはその時期にあったいろんなことから遠ざかられて

お母さんも大変ねえ。

2月5日水野書店岩槻では、この「ぐりとぐら」と「だいくとおにろく」の

編んでるシアターをメーンにする初めての試みで張り切っていますが

どのくらいの方が来てくださるか、チョー不安!

チョー不安と言えば明日の絵本の樹「ほっこり亭」(編んでるシアター館)。

「廣介童話」中心で進めていきます。












2023年1月16日月曜日

二月は編んでる「おに」の出番です!

 寒さも厳しくなってきました。

2月水野商店での「この絵本読んで!」開催のためにもう一つ手掛けたのは

怖い顔した「おに」の話。

2月5日ですので節分は過ぎてしまいますが、気分は味わっていただけるかな?と。


ね、編んでる村のぶた村長さんも怖がってますよ!