2021年7月21日水曜日

オリンピック福島で開催も…。

 まさか五年前にはオリンピックの時に編んでるが福島を引き払ってるなど

想像もしていなくて、佐原の大家さんに「地元開催特別割り当て」が

あったらよろしく!なんて言ってたんでした。

無観客のソフトボールでもその熱気は「あづま運動競技場」の上空に炎と        なって燃えているだろうな。


そしてもう一つ辛い現実を知りました。

編んでるが福島に移住するのに力を貸して下さった方は 原発事故被災後、        浪江に小中学校創設以来、校舎の一室で生徒と地元住民の交流をと貢献され       てきましたが、進まぬ帰還、コロナによる閉塞状況などが重なり活動を止め       ざるを得なくなっていました。
「編んでるシアター」を上演したり、地元の方々と編み物クラブを立ち上げ       のお手伝いをしたりして私も何回も訪問させていただきました。                       ここに編んでるの絵本30作品を寄贈してきたのですが、今作品は同じ浪江        の「にじいろこどもえん」に移管されたそうです。
浪江創成小中学校での編んでるシアター、編み物クラブ開催風景

懐かしいだけではない感情が湧き上がってきます。
福島の皆さん、大丈夫ですか。


2021年7月16日金曜日

7・15「ほっこり亭」開催しました

 編んでるシアター館での「ほっこり亭」7月15日第3木曜日開催しました。

この第3木曜日は、おすきな絵本をお持ちいただいたり、館内に常時ある

絵本を選んでいただきお読みしていますがこの日はコロナ後を見据えて

高齢者施設訪問に向けてのお稽古のつもりで呼びかけました。

メンバーのお一人がさいたま市の取材を受けることになっていて、そう

いった緊張感も盛り上がりの大切な要素になっていました。

見沼区役所での「ほっこり亭」に参加された方が、活動に加わりたいと

また、絵本を読むという環境にまるでなかったけれど興味がわいて、と

新しい方々の息吹にもふれた集いになりました。

内容は、歌、昔話、絵本、決め手は「さよならあんころもちまたきなこ」

んんんーーー、施設訪問実施に向けて課題も浮き彫りに。

次回は9月!第2木曜日の見沼区役所でお会いしましょう!






2021年7月14日水曜日

大人へと子どもへとは語りかけが違うよね。

 大人への読み語りを意識して活動を始めてかなりの時間が経ちました。

「ほっこり亭」と名付けてからはそう経ってはいませんが。

で、改めてその読み方、語り方を考えています。

子どもを中心とした子育て支援センターなどでの「編んでるシアター」では

まず、胸の奥を開いてそこに音を溜め語りかけていきました。

その会場に大人がいても子どもの方に向いて。

当然編んでるおばさんは高い位置から、上の方から笑顔と声で子どもたちを

包んでいきました。

けれど、これから始動しようとしている介護施設への訪問絵本読み語りでは

声の溜め位置まで違うと思います。


それを考えるきっかけはここ何日かのモヤモヤでした。

介護施設の車が利用者を迎えに来ていて、そのスタッフが、たまたま庭で

新聞を読んでいた私に「今日はお天気がいいから外で新聞読んでるのねえ」

と声をかけてくれたのですが、弱者をいたわるというか、思いやるという

のかその上からかぶさる物の言い方にジラッとくるものがあって…。


高齢者施設訪問はまだこれからですが、伺うようになっての在り方を

問いかけています。

皆さんと同じ線上にあって、絵本という空間を楽しんでいただく…、

それには・・・

読んでる!編んでる!奏でる!!!おばさん隊

まだまだこれから学びは続きます。

さあ、明日は夏休みするはずだった7月の「ほっこり亭」お勉強会開催。





2021年7月8日木曜日

7月編んでるシアター館での「ほっこり亭」ご期待ください

 毎月第3木曜日7月15日開催の編んでるシアター館での この絵本読んで!

「ほっこり亭」内容が決まりました。

絵本、童話、昔話の「読んでる!編んでる!奏でる!!おばさん隊」

それぞれの持ち味を生かした素敵な集いになりそうです。

「童話の国」のころからのテーマソング「さよならあんころもちまたきなこ」を「ほっこり亭」でも、とようやく探し出しました。

参加の皆様のコーナーも設けてありますので、ご準備を!

ただこんな緊迫したコロナ禍ですので人数の制限があり、前日までにお申し込みをお願いします。

8月はお休みとなります。(見沼区役所での開催は7,8月お休みです)




2021年7月1日木曜日

7月です!Hpも新しくなりました。

 令和3年後半スタートです。

7月、8月は活動をセーブしますが、コロナ禍後の高齢者施設訪問を見据えて、「ほっこり亭」の準備は怠りなく進めていきます。

たぬきのおじいさんたちもできましたし、ね。

それぞれのスキルを活かして

読んでる! 編んでる! 奏でる!!!

素敵なタイトルを「絵本読んでるおばさん隊」につけました。


書店や区役所での この絵本読んで!!の活動が順調に進んでいますのでこちらは少しずつ手を放していきますが

小規模の高齢者施設訪問を考えていますので、施設の方にも、訪問する私たちの方も楽しい時間を過ごせればいいと思います。

そのためにもこの夏をなんとか乗り切らなければなりません。